大阪府堺市と連携して小中学生の「起業家精神」を育む教育イベントを開催

22年7月22日、大阪府堺市と連携して内の小中学生向け(小学校5年生~中学3年生)に向けたアントレプレナーシップ教育のプログラム「アントレクエスト」を開催します。

アントレクエストについて

生徒を主人公と見立てたゲーム型教材で、未来への好奇心を生み出す起業家教育を軸にした自治体や学校向けの探求型プログラムです。自分のやりたいことや得意なことを考え、将来の夢を発信することで、コミュニケーション能力や主体性、リーダーシップ、チャレンジ精神など多くの能力を育成することができます。

起業家育成をめぐる背景

政府が策定を進めているスタートアップ(新興企業)を育成するための「5か年計画」に、小中学校や高校への「起業家精神」教育の働きかけを強化する方針を明記される見込みです。アントレプレナーシップ教育は子供たちが自分の未来を自分達自身で、切り開くスキルや社会に触れるための接点を作るという役割があります。今回、堺市の産業振興局 産業戦略部が未来のイノベーション創出を担う子どもたちに対し、将来、子どもたちが主体的に社会に関わるきっかけづくりとして、起業など様々な選択肢への気づきを与えたいという狙いをもっていることから、連携し、小中学生のうちから起業という選択肢を知り擬似体験できるプログラムを開催することになりました。

イベントの募集に関して

本プログラムの受講を希望する場合は、itosoku@city.sakai.lg.jp へ①氏名 ②学年 ③電話番号またはメールアドレス ④アントレプレナーシップ教育プログラム参加と記載し、メールを送信してください。

この記事を書いた人

Armory運営事務局

株式会社Armory運営事務局。Armoryの活動を発信。