アパレルブランドArmoryとは?

次世代リーダーの抱える障害を全て取り除く。このビジョンをもとに活動している株式会社Armoryがオリジナルブランドを展開。

なぜ、Armoryがアパレルをやるの?そんな声にお答えして取材に行きました!

Armoryくん

最近、特集が多いですね。笑

今日もよろしくお願いします!

福永
ですね!笑 お願いします!
Armoryくん
早速ですが、なぜアパレルを始めたんですか?

アパレルブランドArmoryの誕生

福永

Armoryは次世代リーダーの抱える障害を全て取り除くというビジョンをもとに活動しています。

障害と捉えている領域は4つあって、仕事、ライフスタイル、エンタメ、専門性。

ライフスタイルを細分化すると「」「食」「住」。

その「」へのアプローチがアパレルブランドのスタートです。

Armoryくん
次世代リーダーの「衣」ってなんでしょう?
福永

これは僕が次世代リーダー1000人以上にあって感じたことなんですが、ファッションへの優先順位がかなり低いことに気づきました。

Armoryくん
確かに周りの人には多いかもしれません。
福永

そうなんです。

別にいい服を着ろとかは一切思わないけど、他者からの見られ方って第一印象で結構決まると思ってて。

服がボロボロとか、毎日同じ服を来てるとか、似合ってないとか、ダサいとか、、、

Armoryくん

確かに見た目は大事だと思いますね!

名前
人それぞれ状態は違うけど、せっかく素晴らしい活動しているのにそれだけで影響力が下がるのがすごいもったいないと感じています。
Armoryくん

それがきっかけだったんですね。

質問を変えますが、どういう方針で活動していくのですか?

顧客とともに成長していくブランドへ

福永
アパレルブランドArmoryは顧客とともに成長していくブランドを目指しています。
Armoryくん
顧客とともに成長とはどういうことですか?
福永

次世代リーダーがファッションに敏感ではない理由第一位が「あまりお金をかけられない」でした。

次世代リーダーってこれから社会に価値を与える若者を定義しています。

今はお金がなくてもこれからそれが結果になっていけば見た目に投資する余裕も出てくると感じてます。

Armoryくん
確かにお金を払いたいけど、払えないというのは多そうです。
福永

そうなんです。

たまたまアパレルのビジョンを話していたら自分たちでブランド化できるルートを確保できました。

質は高いけど、コストは低く。これで服を作りたいと考えてたのでぴったりでした。

ハイブランドとクオリティは一緒でもコストは1/2や1/3で提供できるように頑張っています。笑

Armoryくん
すごい企業努力です、、
福永

最初はコスト低めで着てもらって、ブランドに愛着をもってくれればいいなと思います。

顧客の成長とともに、単価の高い商品が出てきても面白い。

そうなった時にプレミアム商品とかがあるとなおいい!笑

Armoryくん

それはとても楽しみです!

ちょっとブランドを深掘りたいのですが、Armoryブランドのこだわりってありますか?

タグもオリジナル

福永

多分、そんなに気にする人はいないかもしれません、笑

ただArmoryブランドにはフィロソフィーがあります。

Armoryの経営理念は挑戦できない環境をできる環境へ。それをタグにプリントしました。

Change the environment to that everyone can try. 直訳:みんなが挑戦できる環境に変える

Armoryくん
かっこいいです!
福永

ありがとうございます!笑

Armoryブランドはまだ口コミだけでしか作っていないからこそ、Armoryブランドの服を着ている出会ったことのない人にあったら気になると思うんです。

「それどうしたんですか?」みたいな感じで。

Armoryくん
確かに!
福永

そこから話をして共通の友人を発見したり、ビジョンを話してマッチングできたら最高。

このブランドの服を着ていなかったら絶対に生まれていないようなマッチングを目指しています。

Armoryくん

そのマッチングはワクワクしますね!

今、どんな商品があるんですか?

今ある商品(2019年1月現在)

福永

今、完成しているのはパーカーだけですね!

あとは発注して到着待ちのTシャツとマグカップ。

質には期待してほしいです!笑

パーカー。サイズはS,M,L,XLまで

価格は8,000円+tax

UネックTシャツホワイト。サイズはXS,S,M,L,XLまで

価格は2,500円+tax

UネックTシャツブラック。サイズはXS,S,M,L,XLまで

価格は2,500円+tax

マグカップのカラーは黒のみ

価格は2,500円+tax

福永

これから夏の商品が出てきたり、イベント限定の商品を作ったり。

それが思い出になるのもちょっと楽しみです。

Armoryくん

そういう観点もあるんですね!

ブランドづくりに興味が出てきました!

ブランドを作るという授業

福永
それはアパレルブランドArmoryのターゲットかもしれない。笑
Armoryくん
どういうことですか?
福永

Armoryブランドを通してアパレルで独立するための授業ができたらいいと思っています。

ビジネスって難しくて、服を作れば売れるわけではない

大事なのはどうやってお客さんを作るか?どうやって信頼関係を作るのかが大事。

そういうのも含めて経営戦略を構築しているから、せっかくだったらやりながら見せるっていうのがいいと思ってます。

Armoryくん
なるほど!ブランドを拡大させる過程の中で色々見せるということなんですね!
福永
そうです。その過程で成功体験を作ってくれれば嬉しいし、その中で独立したブランドとArmoryがコラボできればすごい嬉しいよね!
Armoryくん

それ最高です!早くその状態までいきたいですね。

では、最後に今後の展開方法を教えてください!

アパレル×◯◯

福永

アパレルブランドだけで終わらせるつもりはないです!

Armoryにはカフェがあるので、そこで実店舗での販売もしたり。

あとは色々なところとコラボしていきたいですね!

Armoryくん
具体的に教えてください!
福永

例えば、Armoryのメンバーには教育が強みのメンバーがいるのでそこメンバーが講演しにいった高校とコラボして商品を作ってみたり。

そうすれば、お互いの強みをマッチングさせるきっかけを作れるかもしれない。

Armoryくん

コラボは良い戦略ですね!

お互いのマーケットがかけ合わさる感じが。

福永
それが狙いです。笑
Armoryくん

やっぱり!笑 では、このへんで!

本日はありがとうございました!

福永
ありがとうございました!

いかがでしたか?今後の普通のブランドではない感じがしたので今後の発展を楽しみにしています!

最新情報はインスタで流す予定みたいなので、ぜひチェックしてみてください!

https://www.instagram.com/incarmory/

この記事を書いた人

アバター

Armoryくん

写真は非公開。関西の某大学に所属。次世代リーダーのビジョン発信に貢献したいと思い株式会社Armoryに参画。主に広報担当をしている。

関西No1学生交流会