Armory conference Vol.1ー活動記ー

堀江こうき

前回に引き続きArmoryメンバーの堀江こうきがArmory conference Vol.1に潜入してきました。
前回の記事も良かったら見てください!↓↓

Armory活動記Vol.1ーOJTー
今回はArmoryメンバーの貴島唯さんと内容について振り返っていきたいと思います!

Armory conference ができた背景

堀江こうき

まずは『Armory conferenceができた背景』を振り返ろうと思っているんですが先に自己紹介をしてもらいたいと思います!

貴島さん今日はよろしくお願いします。良かったら軽く自己紹介お願いします!

貴島唯

はい!初めまして!

Armoryメンバーの貴島唯と申します!

今はArmory conferenceの司会をしていた、彩乃さんとあやのパレット(癒しの場)を一緒に作っています!

今回はArmory conferenceの記事を一緒に作っていくのでよろしくお願いします!

堀江こうき

ありがとうございます!

では本題の『Armory conferenceができた背景』について振り返っていきます。

Armory conferenceができた背景って聞いたことありますか??

貴島唯

軽く聞いたことあります!

Armoryの会議中に『Armoryのビジョンを売る』総会(イメージは株主総会)みたいなことをしたいという話があったってことは聞きました。

堀江こうき

そうですね。

僕もそういう風に聞いています。総会、summitなど色々候補があったみたいなんですけどArmory conferenceに決まったみたいですね!

貴島唯

そうみたいですね!

堀江こうき

なぜArmoryはビジョン売っているか覚えていますか?

貴島唯

もちろんです!

まずArmoryのBig pictureが、『アトランティスを作る』というのを掲げていて、実際に10年後にアトランティス計画が始動するからですよね!

※Big picture=最終的に達成したいゴール

堀江こうき

そうですね!

まず計画を始動するためには圧倒的に仲間が足りません。
Armoryは中央集権型の組織ではなく、非中央集権型の組織を目指しているので、1人1人がリーダーで意思決定権を持っている状態を目指しているので主体的な仲間が増えて欲しいですね!

組織のイメージ図↓↓(詳しくは、「Armoryってどんな会社なの?代表を直接取材してきた」こちらを参照)

「全員がリーダーの組織」のイメージ図
貴島唯

はい!そうですね!

主体性も大事ですけど、Armoryの理念、ビジョンに共感している人が1番仲間になって欲しいですね!

堀江こうき

確かに!

じゃそろそろ気になる内容について振り返りましょう。

貴島唯

はい!


Armory conference 当日の様子

第一部 Armoryって何? 設立の背景、目指している未来 〜挑戦できない環境をできる環境へ〜

堀江こうき

第一部の内容聞いてみてどうでしたか?

貴島唯

Armoryの理念、ビジョンに共感して参画しているんですが、改めてArmory代表の福永さんの話を聞くと感慨深いものがありましたね。

後、大人数の前で話している姿もかっこよかったですね!

堀江こうき

すごく感動しているんですね!

よかったら軽く内容について教えてもらえますか?

貴島唯

任せてください!

司会の彩乃さんが今回のタイムスケジュールと開催の挨拶をしArmory conferenceが始まり、Armory代表の福永さんに変わり本格的に第一部が開始。福永さん自身がなぜArmoryを作ったのか?の話から始まり、会場全員が思わず聞き入ってしまう理念、ビジョンの構想を話していました。

気づいたら夢中になって聞いていました!

なんで作ったのか?の詳細はこちらへ↓↓
(詳しくは、「Armoryってどんな会社なの?代表を直接取材してきた」こちらを参照)


堀江こうき

僕もいつの間にか夢中で聞いてました!

会場全体が夢中でしたね。

実際の様子↓↓

第二部 文化のない組織には未来がない コアバリュー経営 〜中央集権型組織から非中央集権型組織へ

堀江こうき

第二部は文化とコアバリューがテーマになってましたけど覚えていますか?

貴島唯

はい!

もちろん覚えています!

堀江こうき

よかったらコアバリューの事を教えてください!

貴島唯

はい!コアバリューってあんまり聞いた事のない言葉だと思います。
もともとZapposと言う企業を参考にしてコアバリューがArmoryにもできました。

実はこの企業、靴のECサイトなんですがAmazonが800億ドルで買収するぐらい恐れていた企業で、そのAmazonが恐れたZapposのすごいところがコアバリューの力なんですね。
Zapposのすごいところは新規のお客さんの40%が口コミで広がっているところやお客さんの購入したい商品がない時は8時間かけて販売してるところを探して連絡するなどetc…
お客さん第一主義が徹底されているところなんですね。

自分の利益のためではなくてお客様を1番ってところがにじみ出ているんですよ!

Zappos.com – ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/Zappos.com
堀江こうき

熱く語ってくれてありがとうございます!

そのコアバリューが文化をわかりやすくしたものですもんね!

貴島唯

そうですね!

組織=文化と言ってもいいぐらいですね!


堀江こうき

貴島さんは文化って何だと思っていますか?

貴島唯

当たり前の基準だと思っています!

これが、ぶれてしまうと組織はすぐに崩壊してしまうと思っていて、
全国を目指してるチームなのか?地方大会1回戦突破を目指してるチームなのか?
で結果も変わります。
この文化が組織の進む方向の指針にもなり、それをわかりやすくしたのがコアバリューだと思っています!

この文化って何なのか?

これは当たり前の基準です。

第三部 経営戦略大公開! このアクションで運命が決まる 〜プロダクトを作るよりも価値のあること〜


堀江こうき

第三部はAmoryメンバーが作ってる事業の紹介と交流会がメインでしたね!

貴島唯

そうですね!

1人目は原田さんの事業でしたね!

堀江こうき

1つ目の紹介は、Armory徳島支部!

Armoryがついに徳島(地方)展開していきます。
東京と関西でもまだまだ環境の差があると言われてるのですが、メンバーの原田さんが展開してくてます!
原田大吾君の詳細はこちら↓↓
あなたはなぜArmoryに参画したの? Vol.3:原田大吾福永祐作 2019年1月4日

貴島唯

徳島に新しい環境の風を吹かせて欲しいですね!

堀江こうき

2人目の紹介は司会をしていた彩乃さんの事業でしたね!

貴島唯

2つ目の紹介は、あやのパレットです!

素でいられる環境を作るためにあやのパレットを始め、毎回満席とキャンセル待ちになるぐらい支持されてるので参加必須です!!

彩乃ちゃんの詳細↓↓
あなたはなぜArmoryに参画したの? Vol.2:井上彩乃福永祐作 2019年1月4日
あやのパレットの詳細↓↓
教えて!あなたがつくるものvol.1:井上彩乃~あやのパレット~北村 萌恵 2019年5月3日

堀江こうき

3つ目の紹介は葵さんのしているLeadersの紹介でしたね!

自分も一緒に作っているコミュニティー事業です!

貴島唯

はい!

3つ目の紹介はLeaders。
理念『主人公を増やす』
vision『10年後の未来を共に創る』
を軸に活動しているみたいですね!
Leaders代表の詳細とLeadersの詳細はこちら↓↓
あなたはなぜArmoryに参画したの? vol.5 井上葵風能彩花 2019年5月23日

堀江こうき

4つ目の紹介はArmory conference Vol.0を終えて増えたメンバー紹介!

貴島唯

1人目の新メンバー紹介は香川くん。
彼は徳島から週3日大阪に通いながらAmoryにコミットしています!
詳細はこちら↓↓
学生交流会対談Vol.9:香川紘輝〜本音で生きられる環境をつくる〜井上彩乃 2019年5月1日

詳細記事に熱い想いが載っているのでみてください!

堀江こうき

2人目の新メンバー紹介はたくまさん。
医療系の学校に通いながらも違う道を目指しているとっても熱い人で人生が変わるぐらいの衝撃を与えたいという想いを胸にArmoryで活動しています。

貴島唯

内容はこんな感じですごくよかったですね!

あとは交流会も凄い盛り上がりでしたね!!

堀江こうき

確かに!凄かったですね!

2時間の枠を設けていたけど全然足りないぐらい1人1人が自分のビジョンや大事にしたい価値観を真剣に話していて盛り上がっていましたね!

Armory conferenceで伝えたかったメッセージ

堀江こうき

Armory conference Vol.1で受け取ったメッセージとかはありますか?

貴島唯

そうですね、小手先のテクニックではなく、

「ビジョンで仲間巻き込む」

ということを伝えたかったんじゃないかなと思っています!


今学生の私たちはスキルも実績もない中で、唯一持てる武器が理念、ビジョンです。
Armory代表の福永さん自身も5年前の武器がない時から理念、ビジョンを軸に活動をしていて実際にここまで大きくArmoryを成長させることができました。
だからこそ本当に大事なものを皆さんに伝えているのではないかなと思いました。

堀江こうき

お互い感じた部分は似てるみたいですね!

今回は最後までありがとうございました!

またよろしくおねがします。

貴島唯

こちらこそありがとうございます!

またよろしくおねがします。


まとめ

Armory conference Vol.1では色々な参加者から満足度が高く、Armoryにとっても参加者の皆さんにとっても、価値のある時間になりました。
また自分の理念やビジョンを発信したい方がいればArmory conferenceとは別の関西一の学生交流会でピッチする場もあります!
詳細は下記に↓↓
http://armory.jp/lp/kansai-no1/

この記事を書いた人

堀江浩生

堀江浩生

堀江浩生(ほりえこうき)21歳
医療系の学校に通ってるが医療の道に違和感を感じていて、Armoryと出会い経営の道に興味を持ち、株式会社Armoryに参画している。
人生のvisionは「誰もが夢を持ち、叶える世界に」これを目標に現在Leadersというコミュニティーを作っている。

関西No1学生交流会