あなたはなぜArmoryに参画したの? vol.3:石井勇輝

今回は「あなたはなぜarmoryに参画したの?」シリーズのなかで、石井勇輝さんにお話をお聞きしました!

(対談日2019/6/4)

石井勇輝さん

立命館大学3回生。 親からの遺伝で2歳で持病が発覚、中学卒業まで制限ばかりの人生を送る。現在では持病も回復し、人生のミッションである「心の世界地図を広げれる人を増やす」ことを体現することを決意。 キャリアについて人生について「社会人」と「学生」が気軽に集い語り合う環境を、関西に創るために団体GrowRootsを設立し活動中。

編集者北村(左)と石井勇輝さん(右)の対談様子
北村

勇輝くんこんにちはー!今日はよろしくお願いします!

石井

こんにちは!お願いしまっす!

北村

まずは、軽く自己紹介お願いします!

石井

はい!立命館大学に通っています。経営学部3回生の石井勇輝といいます。

北村

ほい!

石井

他、何言おうかな…(笑)

北村

なんでもよいよ!(笑)

石井

うーん。僕、今はこんな感じですが、もともと持病があって。腎臓病って言う病気を2歳で発覚して、中学卒業まで制限された生活を送ってました!

北村

え!知らんかった…!

石井

そうそう。体育とかほとんどしたことなくて。大学に入ってからすごく自由にすごしてるよー!

北村

勇輝くんアクティブなイメージやからすんごい衝撃。。。

石井

うん!結構激変してると思う!(笑)

北村

大学からはどんな感じで過ごしてたのー?

Armoryに参画する前はどんな活動をしていたの?

石井

今の大学が第一志望じゃなかったこともあって「やってやる」っていう反骨真は結構抱いてた。
取れるもんだけ取りまくろうと思ってて、一回生はサークル3つ入りました!

北村

おぉ~!

石井

バイトも2つやって「どこにおもろいことあるんや」って探しながらって感じやった。

北村

サークル3つとバイト2つやってみて、面白かったこととか、見つかったことはあった?

石井

普通に面白かったけど、夏休みがまさに「THE大学生」って感じで。バイトしまくって16連勤とかしてた!(笑)

北村

めちゃ働くやん!(笑)

石井

そうそう。夏休み半分はサークル尽くしで、それで「俺が送りたい大学生活こんなんじゃない」って、こんな夏休みもう絶対に送らんとこって思った。

北村

楽しかったのにそう思ったの??

石井

うーん、なんか「これじゃない」って思ったなぁ。

北村

へ~!これじゃないってなって、次は何をしたの?

石井

いろいろあって海外インターンの説明会にいったなぁ。そこでつながった人がすごく魅力的で、今までサークルとかバイトで出会ったことのない人たちがそこに居た。

北村

うんうん。

石井

あ!この人たちのこともっと知りたい!って思ったなぁ。

北村

どんな人達だったのー?

石井

すごく衝撃だったのが「大学辞めました~」って笑顔で言ってる人がいて(笑)え、クセ強!って。

「辞めたんですか?」って聞いたら「辞めましたよ~^^」って軽く言ってた。

北村

へぇ!

石井

でも、その後でその人の名前を聞いて調べてみたら、結構がっつり社会起業家って感じで活動している人で。こういう人もこんな身近におるんや!って思ったなぁ。

北村

滅多に出会わなさそう…。

石井

そうそう。おもしろいな~っていうのと、知らなさすぎたな~って感じだった。

北村

そこから、視野広げようって行動しだしたの??

石井

まさにそう。人との出会いってこんなにも影響があるんだって思った。

それで、このままの生活を続けていても何も広がらないし、何も知らないままだなと思って、バイトとサークルを全部やめた。

北村

急に全部?!

石井

そう(笑)まじで急に。

2回生の4月5月は、人に会いまくろうってテーマで毎日イベントに参加しまくってた!

北村

アクティブやね~~。

どういうイベントに参加してたの?

石井

Facebookとかで見つけたイベント!その中の一つで「未来起業家交流会」っていうのがあって、Armory代表の福永祐作さんと出会いました

北村

へー!祐作さんと出会っての、その後聞きたい!

Armoryに入ったきっかけ

石井

圧倒的に思ったのが、自分が持ってないもの、かつこれから自分が見つけていった方がいいものをこの人は持っているんだ感をすごく感じた。

たまたま次の日にあった会議の見学をさせてもらって、改めてこの人のつくる環境って素敵やなぁと思った!

北村

うんうん。ありがとうございます!

Armoryでやっていきたいことがあって入った、というよりも祐作さんから何か学びたくてって感じだったの?

石井

そうやね!間違いなく最初はそうだった。

丁度、その頃人に会いまくってた時期でそろそろ次のフェーズに行かないとなって感じてた。

人に会いまくっていたけど、やっぱりその人に会う2時間とか3時間しか学びはなくて。せっかく成長できる機会があるのに、単発にあって終わっちゃうだけはもったいないと思ってて!

北村

うんうん。

石井

だから、会いまくる中でそろそろ「環境」って形で学んでいけたらいいなって思っていた!

北村

へ~!当時の学びたいって気持ちがすごく伝わってくるんやけど、その時って今みたいに「やりたいこと」って見つかってたの?

石井

丁度その時に、見つかり始めてて。学生団体を立ち上げて、学校の公認団体になって。その時は、学生同士を繋ぐイベントを大学内でするっていうものをしていたな~。なので方向性としては決まってました!

北村

なるほど!

石井

ただ、全然言語化もできてなかったし、それでどこまでやり続けていくか、とかもあやふやだった。

Armoryはここまでキレイに言語化してるんだって、やっぱり理念の部分とか。

すごく刺さって、身近に感じた。

北村

ありがとう!じゃあ、Armory参画後の活動ってどんな感じだったか聞きたいです!

Armory参画後の活動は?

石井

分かりました!

今考えると、当時は全然動けてなかったなぁと思う。

北村

そうなんや!

石井

うん。正直そこまで優先順位があまり高くなかったし、定期的に会議に参加して、その都度その都度インプットするって感じだったなぁ。

北村

うんうん。

石井

今思えば、完全にインプットとしての場にしてた。アウトプットを学校での学生団体でして。

当時はコミットできてなかったなぁ。

北村

いつからコミットしだしたの??

石井

それが、割と本当に最近!この4月とかかな!去年の9月に交換留学で大分県に行っていたから、Armoryと一回離れたからこそ、すっごく価値再認識した!めちゃめちゃに!

北村

なるほど!それはどんな価値やったの?^^

石井

すごく、刺激し合える環境。こんなに価値あるものだと改めて感じました!

北村

ありがとう!

じゃあ、今はどんなことしてるの?

現在の活動

石井

僕は今、GrowRootsっていう団体をつくっていて、主にはキャリア教育とか、就活イベントとか、キャリアについての講演会とか、学生だけのミニTEDみたいな登壇会とかをやってます。8回ぐらいイベント主催して、学生は300名参加で企業さんは18社参加とか!

北村

え~!すごい!

いろんな企業とのつながりってどこにあるの??

石井

全部営業しました(笑)!

北村

リストつくって新規開拓??

石井

うん!全部自分でやりました!

北村

へぇ~!すご!!!!

石井

テレアポして、オフィス訪問して、プレゼンして、契約って感じ!

ただ、最初からそれをしたかったわけではなくて。GrowRootsって名前も「成長の根っこ」って意味で、僕たちの中では「原体験」ってことで例えてて、この機会があったから、とかこの人と出会えたからっていう原体験があって一歩踏み出せたよねって、そういう成長の原体験を育んで共有して育てていこうよってテーマでやってる。

北村

「成長の根っこ」めちゃいいね。

石井

僕たち、人を木で例えてて。パッと見立派そうな木ってたくさんあると思う。その木の幹とか枝とか葉っぱとかをみんなは見がち。実績かもしれないし、資格とかTOEIC何点とか、そういうスキル面とか学歴っていうものにすごく目がいきがちだけど、一番大事なのって地面の下に埋もれてる見えない根っこだと思っていて。

北村

それが、原体験ってことね!

石井

そうそう!

その木の根っこは太いのも、あるし細いのもある。そこをちゃん見つめられる人が増えたら素敵やなって思ってる。それで、いろんな角度で攻めていきたい。その中のひとつが就活です!

実際のイベントの様子
北村

うんうん。

石井

就活イベントがやりたくて開催してるわけじゃなくて、GrowRootsのテーマに沿っての手段って感じ!

北村

なるほど!いろいろ聞かせてくれてありがとう^^

最後にメッセージください♪

最後にひとこと

石井

僕自身、これまでを振り返ると行動量はすごく多いと思う。

最短距離だったかと聞かれるとそんなことはなくて、すごい遠回りもしたのかなって思う。でも、そうなって思うのは、遠回りもいいんじゃない?って。遠回りしたからこそ見えてくる景色もあるし、本当にその価値って素敵なんやなと思う瞬間もある

これは、頑張ってるけど、苦しんでいる人に届けたいなと思って。一言だけでも弱音を吐いたり、悩みを出すことができたら、その人の気持ちは楽になると思う。

まぁ何が言いたいかというと、安心してっていうのを伝えたい(笑)

北村

うんうん!

勇輝くん、今日はありがとうございました^^

石井

こちらこそ、ありがとうございました!

まとめ

「心の世界地図を広げれる人を増やす」それを体現しようと、行動を起こしている石井勇輝さん。

これまでのたくさんの経験を語ってくれました。今後の活躍にも期待しましょう!

この記事を書いた人


Deprecated: Function get_magic_quotes_gpc() is deprecated in /home/users/2/lomo.jp-yusafukunaga/web/Armory/media/wp-includes/formatting.php on line 4798

Deprecated: Function get_magic_quotes_gpc() is deprecated in /home/users/2/lomo.jp-yusafukunaga/web/Armory/media/wp-includes/formatting.php on line 4798
アバター

北村 萌恵

北村萌恵(21)
同志社大学文化情報学部4回生。
中学高校と吹奏楽に打ち込み、目の前のことに全力な日々を送る。大学でも吹奏楽、アルバイト、遊びと忙しい毎日を過ごしていた。そんな中、3回生から始めた就職活動で壁にぶち当たり「自分とは」「人生とは」たくさん悩みを抱えた。そして、世間や誰かのあたりまえを自分事として捉えている人の多さに気付く。自分自身のものさしを持っていない人がたくさんいる現実。それを変え、消去法ではない「意思と信念に満ちた世界」を創りたい。現在はArmoryの活動に携わっている。

起業家育成高等学院

Deprecated: Function get_magic_quotes_gpc() is deprecated in /home/users/2/lomo.jp-yusafukunaga/web/Armory/media/wp-includes/formatting.php on line 2692