あなたはなぜArmoryに参画したの? vol.4:堀江浩生

堀江浩生 21歳 森ノ宮医療大学4回生 鍼灸学科 大学3回生にArmory代表の福永さんと出会い人生が変わる。 この出会いをキッカケに「誰もが夢を持ち、叶える世界に」という自分のビジョンを見つけ目指し始める。 現在は自己分析のイベントを主催、LEADERSメンバー

風能彩花

本日は堀江浩生さんにお話をお聞きします!

よろしくお願いします!

堀江浩生

よろしくお願いします!

風能彩花

まずは自己紹介をお願いします。

堀江浩生

はい!

堀江浩生と申します。
21歳で森ノ宮医療大学の鍼灸学科に通っていて。
現在はArmory創業メンバーの井上葵さんと一緒にLEADERSというプラットフォーム事業を作っています

風能彩花

なるほど!

ArmoryとLEADERSに所属しているのですね

また両方の話を詳しく聞きたい!

堀江浩生

是非是非お願いします!

Armoryに入ったきっかけ

風能彩花

それではまずArmoryに入ったきっかけを教えてください

堀江浩生

はい!

もともとArmory代表の福永さんが作っている人材育成の事業のサービスを受けていて、その中にPJを作る制度があったので先に作っている人たちのPJに入っていました。


そこで活動していく中で、「10万円を100万円にできなければ企業をあきらめなさい」をテーマにしたXCビジネスコンテストの運営に関わらさせていただく機会があり、そこで井上葵さんとお話しさせていただいた時にLEADERSの構想、さらにその先にの世界観に強う共感したのがきっかけでArmoryに入る決心をしました。

XCビジコンについて
風能彩花

そのコンテストからArmoryとの関係は始まったんですね!

Armory参画前の活動

風能彩花

では、Armoryに入る前のこうきさんの活動を知りたいです!

堀江浩生

もともといたPJの活動と先ほども紹介したXCビジネスコンテストの運営に関わったり、自分主催の自己分析イベントFACTを開催したりしていました!

FACT当日の様子
風能彩花

ほうほう。

FACTを開催したきっかけって何なんですか?

堀江浩生

FACTを開催したきっかけは、本当に自分のしたいことに対して向き合う自己分析って数が少ないし考える機会ってないなと思ったのがキッカケで開催しようと思いました。


僕自身、目標(夢)と仲間がいないことにすごく苦しみを感じていたのでまずは、人生の目標を見つけるための最初のきっかけづくりから始めました

風能彩花

確かに夢がないことで苦しむ人ってたくさん周りにもいます

そして仲間もみんな苦しんでますよね..仲間を見つけるためにも学生交流会をしているのでArmoryで解決したい悩みを持っていたんですね!

Armoryに入って変わったこと

風能彩花

では、そんなこうきさんがArmoryに入ってどう変わったのですか?

堀江浩生

大きく変わったところは自分の基準が引き上がったところです。今ArmoryでOJTという活動が行われていて、僕自身OJT活動が始まると同時に参画したこともあり、光栄なことに参画当初からArmory代表の福永さんと絡む機会が持てました。


そこで代表の福永さんが目指している基準の非中央集権型の組織の話であったり、当たり前の基準の高さであったりと自分の基準の低さを痛感し、現在進行形で徐々に上げています。

風能彩花

福永さんに会うと確かに基準が直接伝わってくるので、組織の代表と会えることって大切だと感じますよね。

OJTで痛感してこれからについて思うこととかありますか?

堀江浩生

そうですね、まだまだArmoryという組織自体に何も貢献できていないので、自分の身の丈にあったことで徐々に価値を作っていきたいと思います!

現在の活動

風能彩花

なるほど!

ではArmoryで自分の基準をあげている段階だとは思いますが、その中で実際に行なっている活動を教えてください

堀江浩生

今はLEADERSで取り組んでいることの一貫で志高い大学生100人に会うPJ、通称100PJをしています!


これは僕がリーダーとしてやらさせてもらっています。
まだまだLEADERSの作りたい世界には仲間も能力も足りないので、この取り組みを始めました。

こうきさんが参画しているLEADERSのについて
風能彩花

100人も会ったら関西にどんな仲間がいるのかたくさんわかりそうですね!

これからのvision

風能彩花

ArmoryやLEADERSで精力的に活動されているこうきさんですが、これからのvisionを教えていただきたいです!

堀江浩生

僕自身掲げているビジョンとして「誰もが夢を持ち、叶える世界に」を目指し日々の活動に取り組んでいます。


今の夢を叶えるために活動していても理不尽がつきまとっていると思っていて、こんなにも素敵な目指してる世界があるのに周りの環境のせいで叶えれないことにすごく悔しさと怒りの感情が湧いたことがきっかっけです。

夢を目指している人はすごく孤独だなと思っていて、誰にも理解されないし、誰も理解してくれないかもしれない。

そんな孤独とずっと戦っていかないといけないのすごく苦しいし目指している世界を作るには絶対仲間が必要だと思うので仲間ができるようにしたいと思っています。

風能彩花

なるほど

自分が昔苦しかった経験あいまってこのようなvision担っているんですね。

読者にメッセージ

風能彩花

では、インタビューもそろそろ終わりということで、
最後にこれからArmoryに関わっていく人へメッセージをお願いしたいです!

堀江浩生

大学生とか学生の時期は特に多感で色々悩むことが多いと思います。僕自身も大学三回生まで特に何もせず、遊び、バイト、テスト勉強の繰り返しの毎日を送っていました。そんな僕でも環境変えれば徐々に徐々にできることも増えてきました。


何かを目指すのに遅いとかはないと思っています。
なのでこれからAromryに参画する人に伝えたいことは、1つでここには最高の環境が待っています参画した人は共に切磋琢磨し未来を作りましょう。 FACTを開催したきっかけは、本当に自分のしたいことに対して向き合う自己分析って数が少ないし考える機会ってないなと思ったのがキッカケで開催しようと思いました。


僕自身、目標(夢)と仲間がいないことにすごく苦しみを感じていたのでまずは、人生の目標を見つけるための最初のきっかけづくりから始めました

風能彩花

この記事を読んでくれている人に勇気を与えて少しでも多くの仲間ができるといいですね。

今日はありがとうございました!

まとめ
「誰もが夢を持ち、叶える世界に」を目指し夢を持っていても環境のせいで叶えられないことに違和感を感じ、ArmoryやLEADERSで精力的に活動されている堀江さんのこれからに期待です!

この記事を書いた人

風能彩花

風能彩花

風能彩花
大阪大学経済学部2回生。
人生のテーマは"応援することでその人の可能性を引き出すことをすること”
高校の時に水球と出会い、応援し、応援される中で応援がもつパワーを実感する。
ロールモデルは箱根駅伝の青山学院大学駅伝部の寮母さん。頑張っている人にはドーンと背中をおし、しんどくなっている人には勇気と持って前に進めるようにそっと背中を押してあげられる存在になりたい。

関西No1学生交流会