学生交流会対談Vol.1:香川紘輝〜本音で生きられる環境をつくる〜

<学生交流会対談企画第5弾📣>

今回は第16回目の学生交流会に参加してくださった、香川紘輝さんと対談をしてきました!
(対談日2019/4/28)

徳島から週3で大阪に通いながら、本音で生きられる環境をつくろうと奮闘する香川くんの生き方に迫ります。


香川紘輝:本音で生きられる環境をつくる

1999/6/22(19)鳴門教育大学2回生。2019年1月27日開催関西一の学生交流会を経て株式会社Armoryへ参画。週に3日徳島から大阪へ通い、活動しつつ、地元徳島でのイベントを企画開催予定。「本音で生きられる環境をつくる」をテーマに日々躍進中。

石井

香川くん、今日はよろしくお願いします!

香川

よろしくお願いします!バスの中で軽くイメージしてきました(笑)

石井

力抜いて自然に受け答えしてもらえれば大丈夫(笑)

早速だけど、軽く自己紹介お願いします!

香川

はい、香川紘輝です。鳴門教育大学の2回生で、徳島在住です。

趣味は、小説とか読んだり書いたりしてます!小学校の頃からなんですけど・・

石井

あ、自分で小説書いたりもしてるんや!

なんかジャンルとかあるん?

香川

ジャンルはないんですよね〜

なんか自分の気持ちが落ち込んだ時とかに、逃げ道とかではないんですけど心を癒すために書いてます。恥ずかしいので見せたりはしてないんですけどね(照)

石井

(なんかマルチな才能ありそうだな・・・)

改めて今日はよろしくお願いします!

学生交流会に参加した背景・きっかけ

石井

そもそも、こうきが 関西一の学生交流会  をFacebookで見て、参加してくれなかったら僕たち会えなかったよな!

香川

いやぁ、あのイベントで人生変わりましたね!!(笑)

Facebook見てたら、オススメのイベントのところに偶然あって「あー!」ってなって。

石井

わざわざイベントのために徳島から来るってすごいな!

香川

イベントページを見て大阪かぁ、とは思ったんですけど全然許容範囲内でしたね。

むしろ、徳島にはこんな感じのイベントが無いっていうのは分かってたんで。そういうイベントを探してたので「あ、行こ」ってなりました。

石井

そうよな。

なんで交流会みたいなイベントに参加したいって思ったん?

香川

親が教員で、自分も教育の道に進もうかなって思って今の大学にも入ったんですけど、教員じゃないなって思ったんですよ。

これまで教育を受けてきたけど、自分はやりたいことが見つからなくて。それって、学校教育に問題があるんじゃないかなって思うようになったんですよね。

しかも、自分みたいにやりたいこと見つからなくて困ってる人を助けたいなって。

石井

なるほど、教育大学に入ってみて初めて自分のやりたいことって教員になることじゃないんだって気がついたのか。

香川

そうなんです。でも、教育大学に通っても助ける方法がわかんないな、やりたいことを実現できないなって気付いちゃったんですよね。

で、色々方法を模索している段階で、学生交流会を見つけました!

石井

そうやったんや!色々イベント参加してたの?

香川

参加してたんですけど、なかなか次に繋がるようなイベントがなかったんですよね。

僕の場合徳島から行ってるんで、次に繋がるようなイベントじゃないと価値ないなって思っちゃうんです。交流がしたいんじゃなくて、やりたいことを実現するために来てるので。

石井

実際に次に繋がって、今はArmoryで活動してしているもんな!

交流会の後、今はどんな活動をしてるん?

現在の活動:Armoryでの活動や徳島でのイベント開催

香川

基本的には土日月の週3日大阪に来て、Armoryの活動に参加させてもらってます。

定例会とか朝活とか・・月曜日は授業を友達に代筆してもらってますね(笑)

石井

すごいライフスタイル・・・(笑)

めちゃくちゃArmoryの活動にコミットしてるけど、そもそもなんでArmoryに入りたいって思ったん?

香川

代表の福永さんとお話させて頂いた時に、Armoryの理念・ビジョンとか価値観みたいなものを聞いて、「あ、自分もArmoryのターゲットやな」と思ったんですよね。

めちゃくちゃ直感なんですけど、ここにおったら自分のやりたいことがやれる!自分らしく生きれる!と思って入りました。

石井

ほうやったんや。メンバーとも話してみたりした?

香川

しました!その後定例会に行って、メンバーのみなさんとお話したんですけど、「かっこいいなぁ〜」って!

普段の徳島にいる時の環境と全然違いましたね。やりいたいことに向かって行ってるスピード感とか。大学生やけど、ここまでできるんや!って思いました。

石井

めちゃめちゃ魅了されてる(笑)

こうきの本気度もメンバーには伝わってると思うよ!

香川

家族と友達と同じくらい、出会えてよかったですね!!

もうみなさん好きですねほんと(笑)

石井

それは嬉しいな〜

そういや、ゴールデンウィークに徳島でイベントするんだよね?

香川

はい!Armoryメンバーの原田さんと一緒に開催することになりました。

僕みたいに、徳島でやりたいことを実現できる環境がない人を助けたかったので、徳島で志高い学生が集まるイベントを開けるので嬉しいですね!

石井

具体的にはどんなイベントなの?

香川

やっぱ徳島を一緒に盛り上げていこうっていう仲間を集めたいので、前半は自分たちのビジョンを話したり、後半は交流会みたいな感じにしようと思ってます。

徳島ではなかなかビジョンを話すような環境がないので、参加者の方の視野を広げられるようなイベントにしたいですね!めちゃ楽しみです!

石井

へぇ、当日が楽しみだね!

じゃぁ、徳島の人にとっては「環境」だったり「機会」っていうのを提供して、自分たちは仲間を集められるようなイベントってことだね。

香川

はい!今後も2〜3ヶ月に1回くらいの頻度で開催していこうと思ってます!

今後のビジョン:本音で生きられる環境をつくる

石井

そっか〜、今はそういう活動をしてるこうきだけど、今後もう少し長期でやっていきたいこととかある?

香川

まだ明確に決まってる訳ではないんですが、最初も言ったように教員ではない形で教育に関わりたいなとは思ってます。

自分もそうだったように、子どもが教育以外の場で学ぶ場所を知らない、そういう環境っていうのは変えたいなと思いますね。

石井

なるほど、その辺がざっくりとこうきの軸になってる部分なのかな?

香川

この前、大阪に向かうバスの中でテーマが浮かんだんですけど、「本音で生きる」っていう。

やりたいことをやりたい、それを挑戦できるような環境をつくりたい。僕自身本音で生きてきてなかったからこそ、今は本音で生きててすごい楽しいですし。本音で生きられる環境をつくりたいですね。

石井

素敵!!

おれも似たこと考えてたから、後で詳しく話そう(笑)

最後に一言メッセージ

石井

最後に、この記事を読んでる人にメッセージをお願いします!

香川

僕は、交流会に参加してめちゃくちゃ人生が変わりました!

交流会に来たい人って、何かやりたいことあるとか、自分変えたいとか考えてる人やと思うんですけど、絶対に来る価値はあると思います。それは僕が保証するし、みんなすっごい良い人やから参加してください!

石井

確かに、これから交流会来たら香川くんにも会えるしね!

香川

そう、僕に会えるっていう!(笑)

石井

それはめちゃくちゃ価値あるね!

やっぱ交流会に人が参加してくれればくれるほど、その場で繋がれる人の数とかビジョンの数が多くなるから出来るだけたくさんの人に参加してほしいね^^

香川

そうっすね!環境が欲しい人は交流会!それだけです!

石井

最後いい感じに締めてくれた(笑)

今日はインタビューさせてくれてありがとう!

香川

こちらこそありがとございました!

まとめ


関西一の学生交流会で衝撃を受けてから、週に3日大阪に通うという行動力の持ち主。
そのビジョンはもちろん、真っ直ぐな人柄は今後も多くの人に応援されることと思います。
私も同じArmoryのメンバーとして、彼の活躍を楽しみにしています!

この記事を書いた人

石井 勇輝

石井 勇輝

石井勇輝
立命館大学3回生
親からの遺伝で2歳で持病が発覚、中学卒業まで制限ばかりの人生を送る。現在では持病も回復し、人生のミッションである「心の世界地図を広げれる人を増やす」ことを体現することを決意。

キャリアについて人生について「社会人」と「学生」が気軽に集い語り合う環境を、関西に創るために団体GrowRootsを設立し活動中。

起業家育成高等学院