あなたはなぜArmoryに参画にしたの?

初の連載の第二弾です!

第二回目は井上彩乃さんにお越しいただきました!

井上彩乃(20)。神戸大学国際人間科学部2回生。人生のテーマは、”好きな自分であり続けること”。

場づくりに興味があり、将来海外を拠点に好きな自分をとことん追求できるような場所を作るため、1年前よりArmoryにて経営スキル・経験を積んでいる。

これまでに大阪市とイベント共催や志高い学生の繋がりを作る交流会(関西一の学生交流会)に計200名以上動員。

福永
こんにちは。今日はよろしくお願いします!
井上
よろしくお願いします!
福永

普段、対談形式で喋らないからやりにくいね。笑

今日はあなたはなぜArmoryに参画したの?っていう特集だからそれに合わせて話を進めます!

じゃあいきなりひろーく聞くけど、やりたいことってある?

将来は海外を拠点に場づくりがしたい

井上

はい。将来は海外を拠点に場づくりがしたいです!

福永
もーちょい詳しく聞かせて!
井上

私の人生の軸っていうか、根本には”好きな自分でいたい”という思いがあります。

Armoryに携わってもう1年以上経ちますが、実はこの思いに気づいたのは最近でした(笑)
これまでの1年間、「人に価値を与えなきゃ」とか「人のために」みたいな意識が自分でも気づかないうちにあって、そんな自分に疲れちゃったんですよね。心のモヤモヤが取れなくて、最近ようやく気づきました。「あぁ、私は好きな自分でいたいだけなんだ」って。

だから好きな自分であり続けることができる、好きな自分を追求できる、そんな場を作りたいなって思ってます。ゆくゆくは海外に。海外が大好きなので。

福永

好きな自分でいるってめちゃ大事だね。

これは質問なんだけど、どうやったら好きな自分でいられる場になるの?

好きな自分=理想の自分とありのままの自分とのバランス

井上

私は、『好きな自分=理想の自分とありのままの自分とのバランス』だと思ってます。

「こうありたい」っていう理想の自分。でもそんな理想になかなか近づけない自分。人それぞれ、その配分は違うと思うんですが、自分でその配分をデザインできたら素敵だな。
あわよくば、そんな好きな自分をデザインできる人が1人でも増えたらなというのが私の野望です。

どんな場にすればいいのかは、まだ見えていないところが多いです。なので、自分のイメージしている環境を実際に見てそれを真似しながら、仮説検証で作っていけたらと考えてます。

イメージしてる場の1つである、「喫茶ランドリー」(参照:http://kissalaundry.com/kissa.html
福永
なるほど!じゃあこれからそういう空間を作るために活動していくって感じだね。
井上
はい。
そういう空間を作ることはもちろん、イベントを主催したり参加したりして共感してくれる仲間を増やしていきたいですね!
福永

めちゃいいね!

より具体的なビジョンのイメージが湧いてきたと思うんだけど、最初はなんでArmoryに参画しようと思ったの?

Armoryに参画した理由:当時は理念もビジョンもなかった

井上

正直当時は理念もビジョンもありませんでした。大学に入学してまだ半年しか経っていませんでしたし、何より理念やビジョンって言葉自体も知りませんでした。

ただ、なんの目的もなく生きるのはすごく怖かったし、自分の将来に対する不安と焦りがあったんです。そんな自分を変えるために飛び込める環境は、自分の周りにArmoryしかありませんでした。
なのであまり後先考えずに飛び込んだって感じですね(笑)

Armoryの理念ビジョンにはとても共感していたので即決でした。

福永

それは嬉しいね!ありがとう笑

それは1年ちょっと前のことだね!

よく、周りの友達とかに不安とかないのって聞かれると思うんだけどどうなの?

当時のArmoryなんてビジョンしか話してなくて何もカタチにはなってなかったわけだし笑

自分のやりたいことを実現できないのが一番怖い。

井上

実際不安だらけです。笑
そんな簡単なことばかりじゃないですし、何が起きるかなんて誰にもわかんない。「絶対」なんてこの世にはないですし。
でも自分のやりたいことを実現できないって考えたら、それが一番怖いんです。それが私の原動力になってますね。

確かに当時のArmoryにはカタチはなかったけどビジョンに心からワクワクしたし、本気でやれば実現できると信じていたので大丈夫でした。
自分の将来に対する不安はありますけど、Armoryに対しての不安とかはなかったです。

福永

へーおもしろいね笑

肝が座ってるなーと思って!

井上
よく言われます。笑
福永

だよね笑

これからArmoryではどんなことをやっていくの?

Armoryカフェ運営に積極的に携わりたい

井上

個人的にはカフェ経営はめちゃめちゃ楽しみにしてます。

場づくりに興味があるって言ってますが、自分の場所を作りたいって言う思いがとても強いです。なのでArmoryのやってる実店舗でのカフェ経営には積極的に関わっていきたいですね!

食べることも好きですし、食を通して生まれる空間・コミュニケーションも大好きなので。

福永
確かに場づくりとなると実店舗との相性は良さそうだよね!
井上

そうですね!それを通してビジネスのスキルや経験、実績をつけつつ、自身の思いに共感してくれる仲間やファンを増やしたいです。

まずは国内で場づくりをする。そこで成長することができれば徐々に海外にも展開していきたいと思っています!

福永

ArmoryではよくCHAINって言ってるけど、カフェ経営によっていろんなビジョンが広がりそうだね!

じゃあ、これから大事になってくるのはビジネスのスキルや経験はマストになってくると思うけど、仲間づくりもそれと同じくらい重要になりそう!

井上
間違いないですね〜!実は発信することが得意ではないので、発信の練習は永遠の課題です。SNSやブログを使って発信していきたいです!
福永
せっかくだし、ここでどんな人と会いたいかとかどんな仲間が欲しいかとか発信してみたらどう?

将来に対してモヤモヤしている人に会いたい

井上

確かに!

私は今将来に対してモヤモヤしている人に会いたいです。モヤモヤの原因って人それぞれだとは思いますが、そんな人に対して、少しでも解決のサポートができればいいし、できる範囲で人を紹介したりできればいいなって思います。
この1年間で300人くらい学生には会ってるので、何かしらの解決策を編み出せるんじゃないかな。私自身も1年前まではそうだったので。

もしモヤモヤの原因が「好きな自分でいられていないから」なのであれば、一緒に何かできるかもしれません。

福永

僕も学生は何千人にもあっているので確実に需要はあると思う。

頭の中で考えても見えてこないことっていっぱいあるし、発信したら整理にもなったりするよね!

井上
私もそう思います。自分一人ではなかなか難しいことも、誰かに話してみたらスッキリすることって多いです。
なのでそういうきっかけや場をつくれたらいいなと思っています。
福永
そういう課題もイベントとかで解消できるとよさそう!
井上
そうですね。今テストマーケティング段階なのでできたら発信していきます!
福永
おっけー!どんどんビジョン実現していくのを楽しみにしてます!

まとめ

大学1回生次にArmoryに参画した井上彩乃。

彼女の行動は誰かの背中を支える存在になるんじゃないかなと思ってます。

これからの活躍を期待しましょう!

 

この記事を書いた人

福永祐作

福永祐作

福永祐作 株式会社Armory代表取締役
「次世代リーダーの抱える障害を全て取り除く」というビジョンのもと株式会社Armoryを設立。Armoryは武器庫という意味で、これから社会に価値を与えていく若者に対して武器(経験、スキル、知識、実績、信用、仲間、資金など)を与えるというコンセプトで活動中。 事業内容:学生向けの起業家育成の会員制コミュニティ事業(会員数は約200人)、学生主体で経営するカフェのオーナー、オリジナルアパレルブランドの展開など。 活動実績:東大講演「教育できない人は起業を諦めなさい」パネラー、京大講演「教育できない人は起業を諦めなさい2」主催、立命館大学外部講師、大阪市共催「未来起業家交流会」

関西No1学生交流会